無知の知菴 〜悪性リンパ腫罹患者の日常〜

結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫と診断され、経験した事、学んだ事、思う事。

2017年5月26日(金)に悪性リンパ腫と診断されました。
 
病理診断結果は「Nodular sclerosis classical Hodgkin lymphoma」。
 
日本語では「結節硬化型古典的ホジキンリンパ腫」です。
 
病期は限局期(Ⅱ期)。
 
予後不良因子は「無し」と診断されています。
 
骨髄への浸潤も見られません。
 
このブログは、プロフィール欄にも書いてあります通り、今はまだ幼い娘が、かつて僕の身に起こった事や、当時、僕が何を考えていたのか、といった事について、後日、理解出来るように、色々と書き記しておこうと思って開設しました。
 
一方、確定診断が出てから、僕は色々な方のブログを拝見し、とても参考にさせて頂きました。
 
ただ、僕と同じタイプの病気に罹患され、かつ最新の情報が書かれているブログというのは、現在も見つける事が出来ていません。
 
調べてみた所、僕と同じタイプの病気の日本における罹患者数は、2016年の予測値等から計算しても、恐らく男女合計で1,400人程と、かなり少数です。
 
罹患者数が少ないという事は、この病気についてブログを書く可能性のある方も少ない訳ですから、ブログが見つけられないのも、当然と言えば当然なのかも知れません。
 
1,400人という数字を「かなり少数」と書きましたが、それは単に割合の話であって、毎年1,400人「も」の人々が、この病気に罹患する事も事実です。
 
実際に罹患された方々、また、ご家族やご友人、あるいは恋人の方全員が、誰かのブログを読んで、参考にしたいと思う訳ではないでしょう。
 
でも、僕と同じ様に、今もブログを探し続けている方々もいらっしゃるでしょうし、これから探す方も、必ず出て来る筈です。
 
そこで、自分としても、病気になってから分かった事や、変化した事などをブログに残しておけば、誰かの参考にもなるかも知れないと思い、色々と書いてみる事にしました。
 
基本的な方針としては、直接的に病気に関わる事だけに限らず、仕事や家族の事など、日常の様々な事柄を書き記して行こうと思っています。
 
悪性リンパ腫になった一人の人間の生活が、一体どの様なものなのか、そして、一体どの様な経緯を辿るのか。
 
一つのケースに過ぎないかも知れませんが、お伝え出来ればと思います。

プロフィール
id:bonyoh
ブログ投稿数
85 記事
ブログ日数
85 日
継続期間
3 週間
読者
35 人 ColdSnap dogwar necoyapa gooandken harienikki riyunion2 SteveKino nych87 titirobo numume sekiuti narut0n toriyamaran momotoyuin hotta1 yakurutofan6 mamegoro fuji55wara lelelenton tukkoman ben40 xitousaito mokyuu1226 luna_jack21 rakuunanzyuku aegis-pilebunker YWPT rin1124yui AKI1200 jaynaka kirikoorkirio oppo-chan lovelyrina