無知の知菴 〜悪性リンパ腫罹患者の日常〜

結節硬化型古典的ホジキンリンパ種と診断され、経験した事、学んだ事、思う事。

抗がん剤による脱毛に備えて美容院へ

2017年6月24日(土)晴れ。 今日は、美容院へ髪を切りに行きます。 ABVD療法に使用される抗がん剤には、副作用として脱毛を引き起こす物が含まれています。 具体的には「ドキソルビシン」と「ブレオマイシン」の2つで、脱毛を引き起こす程度としては、それぞ…

小林麻央さん逝去の報道で改めて思う事

2017年6月23日(金)晴れ。 湿度も低く、気持ちの良い天気です。 この日、小林麻央さん逝去の報道がありました。 僕は、小林麻央さんや、彼女の家族・親族の方々と面識があった訳でもありませんが、何と言うべきか、純粋に、お悔やみ申し上げます。 以前の記…

禁煙の影響か抗がん剤の影響か

2017年6月19日(月)晴れ。 気温が30℃を超え、暑いです。 抗がん剤治療開始後、初出社です。 骨髄抑制によって免疫力の低下が始まっている筈なので、これからはマスクの着用が欠かせません。 実は、僕はマスクを着けるが大嫌いで、これまで、余程の事が無い…

退院時のトラブル(あるいは医師という種族について)

2017年6月16日(金)晴れ。 今日は暑いです。 今日、退院のつもりでいたので、朝食後、荷物を整理します。 採血に来てくれた看護師さんに、退院の手続について尋ねると 「えっと・・・今日まで入院で、明日、退院の予定になってますね・・・」 ?これは話が…

抗がん剤治療その① ABVD療法1クール目前半

2017年6月15日(木)晴れ。 入院2日目。 今日から抗がん剤治療を開始します。 朝食を食べ終える頃、看護師さんがやって来て、イメンドカプセルを渡されます。 「10時頃から始めますんで、その1時間前、9時頃に飲んでおいて下さい」 言われた通り、9時に薬を…

ABVD療法について

これまでお伝えしている通り、今回、僕が受ける化学療法は「ABVD療法」と呼ばれるものです。 今回、僕が罹患したのは「ホジキンリンパ腫」ですが、この病期に対する「標準治療」と呼ばれる治療方法には、幾つかのものが存在します。 「標準治療」とは、ザッ…

禁煙補助剤について

前回の記事で、僕は禁煙補助剤の使用に非常に懐疑的な立場であると述べました。 今回の記事では、この事について私見を述べてみたいと思います。 本当は「そろそろ抗がん剤治療について書かなくては」と思っているのですが、話の流れ的に、とりあえず今回ま…

禁煙の方法について自分なりに思う事

この記事の時間軸としては、前回の記事の続きとなります。 夕食の時間になった為、妻と娘は帰宅。 食後はネットで禁煙の事について調べまくりました。 ネット上の情報と言うのは、正直、信憑性に欠ける物が多いですし、特にタバコ絡みの情報には感情的な要素…

抗がん剤治療の為にS病院へ入院(そして禁煙開始)

2017年6月14日(水)晴れ。 湿度が低く、気持ちの良い天気です。 今日から、化学療法の為、2泊3日の入院です。 朝9時40分、身支度を整え、タバコに火をつけます。 これが、人生最後のタバコ(になる予定)です。 僕は、おおよそ30年間に亘り、1日1箱くらい吸…

口腔ケアの重要性

2017年6月7日(水)曇り。 主担当医から「治療にあたっては口腔外科を受診しておいて下さい」と言われており、今日はS病院の口腔外科へ。 前回の記事「病期確定までの経緯その③」にも書きましたが、今回の治療では、化学療法と放射線治療が行われる予定です…

病期確定までの経緯その③ 病期及び治療方針確定

2017年6月5日(月)晴れ。 骨髄穿刺とPET-CTの結果を聞きに、S病院の血液内科へ向かいます。 今日は、妻から「みんなで話が聞きたい」と言われたので、3人揃って行きました。 診察室に入り、いつものように近況を報告。 その後、本題に入ります。 「今日はね…

病期確定までの経緯その② S病院のクリニックでPET-CT

2017年6月2日(金)晴れ。 今日は、PET-CTを受けに、久し振りにS病院のクリニックへ向かいます。 S病院自体にはPET-CTの装置は無く、検査は必ず、こちらで行なうのだそうです。 S病院でPET-CTについて説明を受ける際「とにかく絶対に遅刻しないように」と、…

病期確定までの経緯その① S病院で骨髄穿刺

2017年5月31日(水)晴れ。 とても気持ちの良い天気です。 今日は、S病院で骨髄穿刺を受ける日ですね。 骨髄穿刺に関しては、ネットで体験談等を読むと「無茶苦茶痛い」という人と「そんなに痛く無い」という人に分かれており、果たしてどちらなのか分かりま…

社会保険について

確定診断を受け、医療保険の内容確認や手続きを進めるのと平行して、社会保険の方も手続をしなくてはなりません。 まずは「高額療養費制度」のおさらいです。 「高額療養費制度」とは、一つの世帯が、1ヶ月の間に、医療機関や薬局等の窓口で支払った金額が所…

がん保険について②

前回の記事で、還元率という観点から「医療保険というのは、基本的に博打の要素が強い商品」だと書きました。 では、日本における(事実上、認められている)ギャンブルについて、算定可能、ないしは公開されている還元率がどの位なのかを以下に列挙します。…

がん保険について①

2017年5月29日(月)晴れ 悪性リンパ腫と確定した事で、加入しているがん保険の内容を再確認します。 前々回の記事「確定診断を受けて」と前回の記事「がん家系?」に書いている通り、僕は、がんになる事を確実視していました。 その為、がんを対象とした医…

がん家系?

前回の記事で、僕は以前から、がんになる事を確信していたという事を書きました。 今回は、その辺りの事について、少し詳しく書いてみたいと思います。 僕の父は、結腸を原発とするがんを患い、最終的には、色々な臓器に転移をして亡くなりました。 父の兄は…

確定診断を受けて

確定診断が出た日、帰宅してから週末にかけて、妻と色々と話をしました。 がんになってしまった事自体は、どうしようもありません。 まずは現実と向き合い、治療するのみです。 実は、僕は以前から妻に「確実に、がんになると思うよ」と話していました。 妻…

確定診断までの経緯その⑰ 確定診断

2017年5月26日(金)曇り。 5月下旬としては気温が低く、湿度が高めで陰鬱な感じの天気です。 さて、今日は、生検の結果を血液内科に聞きに行く日です。 この日は、家族も一緒に来るように言われていたので、三人で病院へ向かいます。 診察室に入ると、まず…

小田原へ

2017年5月21日(日)晴れ。 気温30度を超え、夏を想わせる陽気の中、小田原へ向かいます。 この一週間ほど、娘が「小田原のお家に行きたい」と繰り返す為、傷の療養も兼ねて、急遽、一泊二日の小旅行です。 「小田原のお家」とは、娘が非常に気に入っている…

抜糸からの

2017年5月19日(金)晴れ。 今日は結構、暑いですね。 生検から一週間経ち、今日は抜糸です。 受付を済ませ、耳鼻咽喉科の診察室へ。 医師が、絆創膏を剥がし、傷の状態を確認します。 「うん、非常に状態は良いですね。綺麗に塞がってます」 抜糸自体は、多…

確定診断までの経緯その⑯ S病院へ入院し生検(後編)

手術室の前のゾーンに、妻と娘が居ました。 僕が手術室へ移動する直前に病院へ来たらしく、こちらへ誘導されたのだそうです。 娘が、とても不安そうな顔をしています。 次の部屋までは家族も一緒で良いとの事で、自動扉の先へ進みます。 ここで執刀医の方と…

確定診断までの経緯その⑮ S病院へ入院し生検(前編)

2017年5月10日(水)曇り。 最近の気候の中では、今日は、少し肌寒いですね。 今日から一泊二日でS病院に入院し、生検です。 入院なんて、本当に久し振りですね。 二十歳くらいの頃、一度だけ、交通事故にあって緊急入院した事がありますが、それ以来です。 …

確定診断までの経緯その⑭ 生検前検査でS病院へ

2017年5月1日(月)曇り。 気温が高く、やや蒸し暑いです。 今日は生検の前に必要な各種検査を受ける為に、S病院へ向かいます。 一応、耳鼻咽喉科の診察室へ行きますが、特に何か診療がある訳でもなく、検査の指示を受けただけです。 まず、採血・採尿室へ向…

確定診断までの経緯その⑬ 細胞診の結果を聞きにS病院へ

2017年4月28日(金)晴れ。 先日の細胞診の結果を聞きに、S病院へ向かいます。 半分は「はい、がんですね」と言われると思っています。 半分は「ただの炎症でしたよ」とか言われれば良いな、とも思っています。 細胞診というのは、あまり精度の高い診断では…

左手の痺れ

2017年4月17日(月)曇り。 その日、僕は、以前の記事に何回か登場した、職場近くのクリニックで診察を待っていました。 実は、今年の1月末(つまり、首の腫れに気付いたのと同時期)に、激しい寝違えを2回、ほぼ連続で起こしました。 1回目は、まぁ普通に寝…

確定診断までの経緯その⑫ S病院耳鼻咽喉科にて細胞診

2017年4月14日(金)晴れ。 暖かくて良い天気。 今日はS病院の耳鼻咽喉科で細胞診を受ける日です。 細胞診を受けるのも初めてなので、一応、リンパ節の細胞診が、どういう物なのかは事前に調べました。 「穿刺吸引器」という、大き目の注射器にハンドルが付…

確定診断までの経緯その⑪ S病院血液内科初診

2017年4月12日(水)晴れ。 気温20度を超える陽気の中、S病院の血液内科へ向かいます。 自宅から歩いてすぐなので、楽ですね。 S病院の診察券は既に持っていた事、系列のクリニックからの紹介である事などから、初診としては比較的スムーズに受付が終わりま…

入園式

今回は、病気とは関係の薄い話です。 このブログでは、2017年1月30日(月)以降に僕の身に起こった事について、時系列に沿って、色々と書き記して行く予定です。 その為、全部が全部という訳ではありませんが、病気とは関係の薄い、日常に起こった話も書かせ…

確定診断までの経緯その⑩ エコーの結果を聞きにS病院のクリニックへ

2017年4月4日(火)晴れ。 エコーの結果を聞きに、S病院のクリニックへ向かいます。 担当の医師によれば、首の左側のリンパ節が全体的に腫れているとの事。 まあ、当然ですが、J病院のMRI検査の結果と同じですね。 で、このクリニックでの診察は今日迄で 「S…

確定診断までの経緯その⑨ MRIの結果を聞きにJ病院へ

2017年3月24日(金)曇り。 MRIの結果を聞きに、J病院へ向かいます。 受付を済ませ、ベンチで待ちます。 いつも通り、お母さんと赤ちゃん、そしてお年寄りが多いですね。 それにしても、お年寄りの方は本当に赤ちゃんが大好きですよね。 赤ちゃんを見ると「…

確定診断までの経緯その⑧ S病院のクリニックにてエコー

2017年3月22日(水)晴れ。 エコー検査を受ける為、S病院のクリニックへ向かいます。 妻が妊娠中にエコーを受けているのを横で見ていたので、自分も受けた事がある気になっていましたが、よく考えてみると、僕自身はエコー検査も初めてです。 受付を済ませる…

確定診断までの経緯その⑦ J病院にてMRI

2017年3月17日(金)晴れ。 夕方、昼間に比べると少し肌寒くなってきた中、MRI検査を受けにJ病院へ。 MRIを受けるのは初めての事なので、一体どんな感じなのか、非常に興味があります。 受付を済ませると、まずは問診票とか同意書なんかを渡されます。 内容…

確定診断までの経緯その⑥ S病院のクリニック再診

2017年3月8日(水)晴れ。 血液検査の結果を聞きに、S病院のクリニックへ向かいます。 全39項目を検査したのですが、その内、基準値を外れたのは5項目。 ただ、医師のよれば、いずれも僅かに基準を外れる程度で、明らかに問題になるような数値ではないとの事…

確定診断までの経緯その⑤ S病院のクリニックへ

J病院での一連の出来事から、別の病院への鞍替えを決意しました。 妻とも話をしましたが、妻としても同じ意見でした。 で、どこにするか。 そもそも、初めの段階ではS病院にしようとしていた訳ですが、紹介状も無しに、いきなり行くのも気がひけます。 だか…

確定診断までの経緯その④ J病院再診

2017年2月24日(金)晴れ。 2月3日(金)にJ病院を受診して、3週間が経過しました。 予約していたJ病院へ向かいます。 その間、首の状態に、多少の変化がありました。 まず、全体的な腫れは、多し収まりました。 |( ←鏡に映った状態で、こんな感じ。 一方…

確定診断までの経緯その③ J病院へ

何故、形成外科なのか? 基本的な疑問は消えませんでしたが、とにかく、J病院に向かいました。 まずは総合受付に向かい、そこから形成外科の受付へ。 ここで、問診票などを記入させられます。 病院の問診票には色々なタイプの物があると思いますが、家族の病…

確定診断までの経緯その② 職場近くのクリニックへ

2017年2月3日(金)の昼過ぎ、職場近くのクリニックへ向かいました。 そのクリニックを選んだのは、以前、行った事があり、診察券を持っていたから、というだけの理由です。 正直に言えば、今現在も個人的には、そのクリニックに対し、あまり良い印象は持っ…

確定診断までの経緯その① 首の腫れ

確か、2017年1月30日(月)の事だったと思います。 僕は平日、シャワーを浴びてから出勤します。 その日も、いつも通りシャワーを浴びていたのですが、首の左側を洗った時、少し痛みを感じました。 「少し」と書いた通り、そんなに強い痛みではなく、風邪を…

七夕、ですね。

たまたま初投稿の日が七夕だったというだけで、特に意味は無いのですが。 ---------------------------------------------------------------------------------------------------- さて、このブログを、どの様に進めて行くか。 現段階では、何か特段の企図…